今日(9月27日)は加東市米田こども園へ絵本劇場公演に行かせていただきました!

ここへは何と去年の疏水のPRにもこさせて頂いておりまして、今回で二回目です。

当時はため池マンとガニオがここへお邪魔させて頂いたのですが、

prkouen

今回はメダカのヤマト王と姫と、疏水マンが登場しました。

 

kotaro-kouen1

 

絵本劇場を始める前に、お友達たちと生き物さんのポーズをして体を動かすのですが、自発的に「カニの真似ー!」とみんなが見せてくれました。

子供達の発想と、私共と一緒に生き物さんのポーズで心地よい一体感で紙芝居がスタートしました。

 

dodoandcyuru

※とどとちゅる
(オリジナル作品・テーマ:食育、環境、思いやり)
📚絵本劇場のHPはこちらをご覧ください

 

演目は「シマドジョウのどどとちゅる」と「疏水物語」

 

kotaro-kouen2

姫とヤマト王が紙芝居を通じて子供たちに話しかけると、会場動員型の紙芝居になりました。

米田こども園のお友達は元気いっぱいですがお話が始まるとしっかり集中しお話を理解してくれました。

疏水のPR公演では多くの場合、小さなお友達にはため池や疏水は少し難しいことが多いので

名前だけでも覚えて頂きたいのが本音なのですが

 

『この場合は何?』
と問いかけると

kodomotashi2

 

「ため池!」
「疏水!」

と、具体的な理解があったことを示すレスポンスがあり、とても嬉しかったです!

 

kotaro-kouen5

 

疏水マンが登場してからも、元気よく一緒に変身してくれました。

 

sosuiman-pr

 

11月23日の疏水イベントにも必ず行くよ!と声を高らかにして応えてくれたり、

終始明るく、子供たちにとってもお勉強になった公演になりました。

nadeshikohime1


米田子ども園のみんな本当にありがとう♡

 

メインレポート
谷井智江

CAST
谷井智江、木下隆介